top of page
  • itadura0616

いい加減が見つからない


6月16日を前に募る思いはたくさんあるしそれを思うがままに書き綴りたいと思う反面、このブログは僕の第2回以降自分の中で1つの一貫したコンセプトを保ってきたつもりでいるのでそれを崩すまいという強い意志も多分にある。

なんとなくいい加減な風を装いつつも、根が真面目(あえて自己申告)なのでどうしたらいいかわからなくなる。


いい加減というと、あまりいい意味で使われるイメージがない。意味を調べてみると、まず「投げやり、無責任」といったことがまず1番に書かれている。他にも「いい加減待ちくたびれた」みたいに使うこともあるがこれも後ろにくる言葉は大抵ネガティブな内容だと思う(いい加減な見解)。似た言葉に適当という言葉もあるが、こっちはいい加減に比べるといい意味として使われることも多いように思う(もちろんこれもいい加減な見解)。一応いい加減も適当のようにただただよい加減という意味でも使われることもあるようだがあんまりそう使われているのを聞いたことがない気がする。しかし、いい加減も「いい湯加減」「いいさじ加減」みたいに何加減かを明確にしたとたんにいい意味で使われることが多くなる。


よくわからない話はいい加減にして、いよいよ6月16日の始動ワンマンまで1週間を切った。もうか!とよく言っているが、思い返せばまあなんやかんや色々やってきたなと少し感慨深いことはなくもない。この日とともに華々しく(なればいいなという思いを込めて)バンドいたづらの活動がスタートするわけだが、16日以降も以下の日程でライブをすることが決定している。ライブの詳細はもう告知を出しているものもこれから出していくのもあるが、その都度追加されていくのでTwitterとかInstagramでチェックしておいてほしい。


7月5日

7月20日

8月4日(Junk Unitとのツーマン)


少なくとも今年中は、ライブで毎回一曲は初披露の曲をやるという盛大な首締めノルマを自分達に課しているのですでに7月以降に向けてもいろんな曲を練習したりと大忙しなわけだが、その分毎回毎回見応えはあるはず(自信あり)だし、もちろん無理のない範囲で来れるだけ来てほしいと思っている。


6月16日に関していうと、グッズのデザインもTシャツと缶バッチの残りのデザインが解禁されたことで全てのラインナップが出揃ったし(これまたよかったっしょ?)、残すところは当日を迎えるだけだ。ここまで書いているうちに今の心境を赤裸々に書き綴るのも野暮な気がしてきたので、まあみんなとりあえず当日きて自分達の目と耳で色々感じ取ってくれ

ということにしておく(決して書くのが面倒になったとかではない)。ただこれだけは言えるのが、僕自身いたづらを初めてこの数か月、いろんな変化とか葛藤もあって、他の2人もそうだと思うが、ただならぬ思いで当日を迎えることは間違いない(珍しく大げさではない)。だから2022年6月16日は、いたづらとそれに関わってくれるすべての人たちと一緒に素敵な一日にできたらいいなと思っている。


 ***


結局、告知とかも挟んだことでいつも以上に安定感のない文章になってしまった。このブログに限らずいろんな方面でいい加減が見つからない毎日だが、まあそれはそれかといい加減に過ごしていこうと思う。



閲覧数:96回

最新記事

すべて表示

決意表明

Comments


bottom of page