top of page
  • itadura0616

ちょっとお語りなブログ

こんにちは

ギターの廣岡です。


なんか今回はお語りの気分。


結論から言うと最近「自分の人生は自分で切り開くものや」ってより強く感じたって話なんですけど


僕のことよく知ってるいたづらっ子のみんなならわかるかもしれないけど自分で言うのもなんやけど僕はわりかし人に良くしてもらえるタイプなんです。特に先輩とか目上の人に可愛がってもらうことが多いと思ってるんです。(勘違いやろって?こらこらそんなこと言わないの。)

僕は自分がすごく恵まれてるなと思ってます。なんでこんなに素敵な先輩や友達、後輩に出会えてるの?って。

困った時は大体誰かが助けてくれるし、何か頼み事したかったら大体誰かはやってくれる。以下例


例1

僕ら最初のワンマン阿倍野ロックタウンってとこでやったやん。あんまり感覚的に分かりにくいかもしれないけど、まだなんの実績もバックグラウンドもないバンドやメンバーにホイホイと使わせてくれるようなライブハウスではないんです。(この言い方語弊生みそう。)

しかも「今ファン誰もいないですけど路上ライブで手売り100枚売ります!絶対売り切るので一枚1000円で売らせてください!赤字?大丈夫です!」みたいなやつにすんごい寄り添ってくれて一緒にワンマンを作り上げてくれた先輩がいます。頭が上がりません。


例2

もうライブ来た人はお馴染みのドラムのはるちゃん。サポートなのにほぼメンバーくらいの勢いで毎週リハやライブに出てくれてる。僕らの演奏の実は一番責任重大な部分を1人で支えてくれてる。これからもっと振り回しますごめんありがとう。


例3

今出てるMVに出演してくれた2人の女の子は僕の大学の後輩たちです。「たのむ!金ないねん!飯奢るから出てくれ!」くらいのノリで勢いで快諾してくれたんです。神のような懐。らぶです。


例4

アー写やMV、ライブの写真撮影をしてくれているカメラマンの方々やいたづらのロゴやフライヤー等のデザイン全般をやってくれてるデザイナーさん。この人らにも僕は得意の熱量だけでお願いしてありがたいことにすごく親身になって協力してくれてます。これからもよろしくお願いします。


例5

僕らの大きめのライブの時にスタッフ欲しかったら友達とか後輩に連絡するんですけど彼らあいてたらすぐ来てくれる。しかも善意に満ち満ちてる。お前ら大好き。僕もいつかなんか協力させて。今ちょっと忙しいから無理やけど


例6

バンドのことをいっつも相談乗ってくれる先輩がたくさんいます。みなさん自分の活動もあるのにすごく親身に話聞いてくれるしご飯連れてってくれたりもする。遊んでくれたりもする。僕も音楽の後輩ができたらあんな先輩になりたい。


……いやあれですよ、まだ本題に触れてないですよ。


今日のブログ少し長めです。(今更)


例はあくまでも例なので他にもマジでキリないくらいたくさんの人の支えがあって今の自分がいます。


ほんでよ、一番僕と一緒に人を振り回し、また振り回ってくれてるのがメンバーの2人

僕はがっきーみたいにセンスに溢れてないし綾みたいにしっかり”自分”を持ってない。ちゃんとよく寝坊するししっかり期限は伸ばせるだけ伸ばす。(期日や期限は大体の目安という意味やと思ってます。)


人生で出会える人の中でここまで運命共にしてくれるやつ多分もうおらん。行くとこまで行ってやると言う気持ちをもとに活動頑張ります。頑張ろうな



………いやあれですよ、まだ別に本題ではないですよ。


今日のブログもしかしたらワンマン終わりのがっきーのブログを超えて過去最長になるかもしれない。気合い入れようね。




さて本題です。

上を読んでくれたらわかると思うけど僕出会いに恵まれてるでしょ?そうなの。


それで僕最近まですごく錯覚してて。こんだけ周りの人が動いてくれてるなら実質おんぶに抱っこやんってなってたんです。要するに安心しきってた。自分の活動は完全に保証されてると思ってた。贅沢すぎる悩み。


でもなんかほんまになんもないのにふと、「あ、違うわ、僕が死ぬほどわがまま言うたからこんなに周りが気にかけてくれてるんやわ、

じゃあ一番僕が頑張らなあかんやん!いやもう頑張ってるけど!そもそも自分が頑張ってることも忘れてたわ!もっと頑張ろ!(謎。あんま伝わらん気がする。言いたいこと察して)」って思ったんです。

なんか最近まで盲目でした。周りがこんだけ動いてくれてるのが当たり前になりそうやった。こんだけ動いてくれてるのは自分が頑張ってたからやった。そのことを忘れちゃったら僕自身の頑張りがどんどんしょぼくなっていって、周りの人も動かんくなっていくところやった。

去年の今頃の自分はもっとやってたと思う。最近初心忘れてた。

自分の人生は『自分の力だけで』切り拓くものだとは思わないけど、自分の人生は『自分が』切り拓くものやとは思う。


いたづらは死に物狂いで12月16日を成功させる。そしてそこでまた一つ大きな発表をさせてください。そして僕らいたづらがいたづら自身の道を切り拓いてるところ、是非見に来て。


以下ライブスケジュールです。


9月4日 京都FanJ(出番は15:40〜)

9月21日 江坂ミューズ(出番は20:45〜)

9月30日 北堀江club vijon(出演時間未定)

10月6日 綾生誕アコースティックワンマン 心斎橋FootRock&BEERS 19:00〜

10月26日 北堀江club vijon (出演時間未定)

10月31日 阿倍野ロックタウン(出演時間未定)

11月7日 情報解禁お待ち!

11月16日 情報解禁お待ち!

12月16日 2ndワンマンライブ『rough sketch』(200枚ソールド目標!!)



全部の予定開けれるように先書きました。開けといて。おいで。予定を切り拓いてきて。


僕はいたづらとそれに関わってくれる方々と、そして君たちいたづらっ子のみんなと一緒に肩組んで切り拓くおじさんです。

古参いたづらっ子のみんなは新しいいたづらっ子が出来たらぜひ輪の中に入れてあげてね


そしてここまで読んでくれたみんなに一つ。

来週YouTubeにMV風な動画出します。

僕が作詞作曲した曲。

路上で死ぬほどチケット売れんくて鬼萎えしてても、今振り返ったら全部僕らの大切な1ページでしたって曲です。みてなぁぁぁあ!!


チャンネル登録しといて





p.s. そんな今日の写真は僕らの秘密の作業の一コマ。なんかこの写真のがっきーめっちゃがっきーやな。何ががっきー味が強いかって、これ俺らに方向いてるわけじゃなくてしかも手を振ってるわけでもなくて写真撮ってることにすら気づいてないねん。


MCエモ岡




閲覧数:164回0件のコメント

最新記事

すべて表示

決意表明

Comments


bottom of page