top of page
  • itadura0616

新世界CD発売したでよろしく


どうも、今週担当させてもらうのは俺です。敦哉です。

毎週恒例のいたづらブログですがまさかの画像ネタを用意するのを忘れており、、、、前回ライブでそのチャンスがあったにもかかわらず忘れており、、、このような形となりスミマセン。ちょっと次回からは常にネタになりそうな写真を撮りためておきます。

でね、今回は何を話そうかなって思ったんですけど、最近いたづらの制作系の作業が佳境に来ておりまして。今日はそんな中生まれる新曲シリーズも何やかんや2ndワンマン直前まで来たなーーーってお話。



あ、無事に26日から販売し始めた『新世界』もその一部だったんですけどね。GETしてくれた人はもう聴いてくれたかな??


あれ作ったの確か今年の頭だったんだけど、元々「デビューワンマンでたくさん曲をやるんだから、一曲くらいバンドっぽくないユニークなものを作りたい」って思ったところから、ダンスミュージック風のアレンジで爆誕した曲なんですよね。ところが嬉しいことになかなか反響よくて、最近は気分アゲていきたい時にライブでよく演奏する曲になりました。

そんなつもりなかったけど案外いたづらの良さがたくさん見えるじゃん!!って発見にもなった一曲、是非スマホに入れるなり何なりしてたくさん聴いてな!んでライブで演る時は皆で手あげよう。


そんな『新世界』の発売から後も絶賛作業中でして。言うなればひたすら曲を作り続けてはライブに向けて練習をする日々。2ndワンマンまでの残り少ない期間。11月に出す新曲はあらかじめ言っておくけど俺が作る曲になります。なので今はいっちばんカツカツスケジュールで夜な夜な作業してて、その分ライブで絶対ええやんって思わせる気満々なので期待しててね。


ご存じの通り僕たちは今ライブの度に新曲を発表するってチャレンジをしてるんですけど、思い返せば6.16ワンマンが終わってからわずかこの4ヶ月で余裕で10曲以上の新曲が生まれてるわけよ。こんなペースで作り続けてるからこそマジでいろんなふり幅で色んな個性の曲が出てくるんやけど、皆はどうすか、最近お気に入りになった曲はある?

路上ライブでもアコギverでいっぱいやってる曲もあるし、ステージでしかやらない曲もあるけど、俺は割とお気に入りがしっかりあります。俺が作るものやとやっぱり表現したい事とか、世界観ぎっちり詰め込めた時には我ながら「めちゃセンスええやん俺、、」て自画自賛するし、二人が作った時には予想外の引き出しがいつも見つかるんで、自分が作るのには無い良さがあるし。


毎回曲を作るたびに「他のバンドってどうやって作ってるんやろか??」って思うんよね。いたづらって三人とも聴いてきた音楽がマジで違うから、持ってるアイデアとか引き出しがまーーーじでそれぞれバラバラなんよね。何回か言ってるけどそろそろ「あ、今日のこの曲は○○やな」って分かってきた人もいるんちゃう?このふり幅って良くも悪くもでさ、過去のブログでも何回か書いてたけど「いたづららしさ」が掴めないって自分でも思うこともあったし、他の人から指摘されることもあったの。


で、その答えがどこにあるんかーって探しながらこの夏から秋にかけて走り続けて。個人的にはとてもまだ答え何て呼べるものは見つかってないけど、どっか俺たちの楽曲の強さはこういうことなんじゃないかな??って感覚は少しだけ分かるようになった気がするの。

それと同時に、ふり幅があるならあるでそれさえも楽しんじゃえばいいやん!とも思うようになった。だってさ、ライブに来る前からあらかたステージが予想できるバンドより、「え、こんな曲やんの!」って裏切れるくらいのユニークさがあったほうが面白いやん??って、悩むだけじゃ仕方ないから最近は楽観的に考えるところもありつつ、ヒイヒイ残りの曲を仕上げていってるので。どんな曲になりそうか、次はどんな曲をやるのかを予想しながらライブに遊びに来てください。絶対裏切ったるからなああああ!!!!!!



にしても『赦しの愛を』を発売してからこんなにも早く2022年を突っ走ってきて残りわずかやけど、あれがまだ今年なんて信じられへん。あれから今日この日までがまだ一年の濃さには到底思えへん、、、、。


最近急に冷え込んできてさ、なんか頭がすっきりした分色んな事をしみじみと考える時も多くなったんやけど、去年「バンドやろうぜ」ってLINE通話かけてきた廣岡りくに「ええよ」って返事をしてなければ、俺は今普通にサラリーマンやってて、好きな音楽を聴いてはライブに行く側の人間で、多分ギターはやめてないけど絶対「バンドマン」って肩書を名乗ることもなく週末は友達と遊んで、、っていう人生を送ってたんやって思うと、人生の岐路って意外とあっさりしてるもんなんやなあって思った。でもこんなあっさりの繰り返しでどうやって生きて死んでくんか決まるんやろなーってなると、そのたびに後悔しない方の道を恐れずに選びたいなあって23歳の俺は今思ってます。

皆もさ、案外でっかい決断したら人生おもろいかもしれへんで。売れることを夢見てバンドやってるいたづらでもなんやかんや生きていけてるんだから。大学を卒業する前の俺はまさか2年後の自分が毎週街中で歌ってるなんて思ってもないことでしょう。


話を逸らすのもほどほどにして、これを書き終わったらまた作業に戻るからここらへんで。2ndワンマンホンマに楽しみにしててね。今度はデビューから半年経ったいたづらの成長を見せるライブでもあるから、夏から作ってきた新曲も沢山お届けするつもりやで。


岩垣敦哉




閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

決意表明

コメント


bottom of page