top of page
  • itadura0616

突然最近ハマっているお笑い芸人を発表するブログ


僕はこう見えて意外とお笑いが好きだ。

厳密にはお笑い芸人が好きと言った方が正しい。ネタを見るのももちろん面白くて好きなのだが、そもそもお笑い芸人という人たちを好きになりやすいらしい。


意外と思う人も多いと思うが、僕自身意外という実感があるのでそれは間違いではない。

実際中学生くらいまで、僕はお笑い芸人という人々のことが嫌いだった。当時、拗らせまくって無駄に尖っていた僕は「芸人なんて自分から笑われにいってお金もらってるだっさい職業だ」と思っていたくらいだ(なかなかひどいことを言っているが今は大好きなので許して欲しい)。



そんな僕は最近、パンプキンポテトフライというお笑い芸人にハマっている。


きっかけは「ブクロフライ」というパンプキンポテトフライのお二人とさらば青春の光の東ブクロさんがやっている、この前終わったばかりのラジオだった(毎週楽しみに聴いていたので本当に残念)。お笑いについて、あれこれ分析したり評価したりする文章を書くのは気持ち悪いので、気になった方はYouTubeで調べたりラジオを聴いたりしてみてほしい(「ブクロフライ」はstand.fmというアプリで聴ける)。どこが好きかと聞かれたら、それは面白いところとしか言い様がない。


今は「ブクロフライ」と同じアプリで聴ける「パンプキンポテトフライのたっくんラジオ」という不定期で配信される番組を聴くのが日課になっている。これは2年くらい(?)前からやっていて過去分が大量に溜まっているので当分聴き終わりそうにないのが嬉しい。



お笑い芸人の人が話しているのを聞いたりネタを見ていると、うわあそこでそんな言葉出てくる?とか、そんなこと思いつく?がいっぱいあって楽しい。これは小説を読んでいても音楽を聴いていてもそうだ。結局は、自分が思いつかなかったことを思いつける脳みそを持つ人たちが好きなのだ。そして、そんな人たちの発想の産物に触れたときに人は「面白い」と思うのだ。

僕は自分で思いつけることなんて、一粒の砂ほどもないのでとてもラッキーな方だ。周りには面白いことが無数に転がっていて、どこを向いても僕に休む暇を与えてくれない。まだまだ聴きたい音楽はあるし、読みたい本も見たい映画もお笑いも、既に今ある分だけでも多分死ぬまでに消費しきれないだろう。


だるい話になってきたので、ここでもうおわりにしようと思う。


以下、前回の廣岡さんブログのコピペを。ライブは毎回いろんな趣向にも挑戦しながら1回1回命削って挑んでいくので(表現ださ..)、どれも全部見に来てください。


2月15日 北堀江club vijon 19時10分〜

2月20日 心斎橋FootRock&BEERS がっきー生誕祭 19時スタート

3月7日 大阪MUSE(未解禁)

3月24日 アメ村DROP レコ発イベント







閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

決意表明

Comments


bottom of page