top of page
  • itadura0616

2022あざした

こんばんは、本日のブログ担当敦哉ですこんばんは。

大晦日ですね、本日いたづらは年越しカウントダウンライブと題して、心斎橋FootRock&Beersにて夜通し演奏お届けします。来てくれる人は一緒に2023を迎えつつ盛り上がりましょう。あと流石に今日は実家に帰ったり、おうちで紅白を観たり、友達とお参りに行ったりしてる人も多いと思うので、そんなアナタは




こちらから配信観て!!こたつで温まりながら観てください!!今年最後(ガチ)のライブ!!!



以前ブログを担当した時はワンマンライブ直前だったんですが、ワンマン→クリスマス→年の瀬 の流れがマジで速すぎてビビり散らかしてます。この体感速度って世間では歳を重ねるごとに速くなるって言われがちやけどまじ?これ以上速くなられるといよいよ一年を振り返る余裕も来年への準備も何もできなくなりそうなんでやめてほしいんやけど、、

去年は確かクリスマスシーズンは24,25どちらも路上ライブ。大晦日から正月にかけても年越し路上ライブをやってた記憶。

一年経ってありがたいことにこうやって沢山のイベントにお声がけいただいてることが凄い嬉しいのですが、去年は去年で「よくもまあこんなクッソ寒い中路上ライブやってたな、、、」と、過去の自分に多少なりともリスペクトを感じずにはいられません。とかいいつつ2023年も1月後半からまた路上ライブ活動を本格的に再開するので、是非待ってます!!

ちょっと期間空いたからもう飽きたとか言われたら号泣しながら追っかけ回すからな!!!!




改めてこのブログ担当が回ってくるまでの3週間が今年一番くらいに濃ゆい時間だったのでざーっとまとめ&総括を。

まずはなんといっても2ndワンマンライブrough sketch。これはもう一言で「今出来る最大限」でした。

半年前デビューワンマンライブの時は、ステージに出てきた瞬間の人数の多さに心臓が止まりそうになるような感覚を覚えつつ、無我夢中で演奏したって感じだったんですよね。初めてならではの初々しさを存分に見せつつ、余裕のなさもちらちら見せてたそんなライブだったんですけど。

今回のワンマンに関してはこの半年間武者修行みたいに沢山のライブに出させてもらった経験を、自分なりに凝縮したステージをお届けできたのかなあって思ってます。

約2時間程度。ライブとしては長尺やけどこの半年の成果を見せるにはすごく一瞬ともいえる時間の中で、俺たちは来てくれたみんなが「またライブ観に行きたい」って思えるような演奏をしようなって話をしてました。もちろん一回目のワンマンでも同じことは心得てたんやけど、今回はより一層そのためにどんな演奏を届けようかって頭で考えて、それをステージの上で発揮することができたんじゃないかなあって思ってます。

実際どうやったかな?これで全く違うかったら一回ビンタしてください。

特にデビューワンマン以来来てくれたのが2回目の人とか、路上ライブで出会ってくれた人は、「いたづらってバンドはこんな感じなんや!」ってなったんじゃないでしょうか。路上ライブではアコースティック体制で歌もの曲を演奏しながら、バンドとしては「俺らにしか出来ない曲を届けたい」って思いが特に俺は強くあるので、常に予想外を提供してやりたいって思いながら曲を作ってるんですよね。

オリジナリティなんてプロですら中々実現するのが難しいテーマやけど、とりあえずみんなが想像しうる楽曲のイメージを超えるくらいのバラエティは発揮してやろうって思ってるので、なかなか癖が強い曲もイメージと違う曲もあったんじゃない?知らんけど

まあでもそれが当面の俺たちが目指してるいたづらの音楽なんよねえ、なんか「どっかで聴いたことあるような曲」ってだけで片付けられるのってすっげえ嫌やし、俺はそんなバンドはやるつもりないし、俺がボーカルをやってないと出せない色をどうせならにじませていきたいなって思ってるんで、多少なりとも皆がワンマンに来てくれて感じたであろう「こんな曲やるんや!!!!」=「こんな曲もできるんやすげえ!!!!」になるように、来年は自分らの作る曲に説得力をより一層持たせるように死ぬほど頑張っていくのでよろしく。




そしてそんないたづらの可愛い可愛い楽曲を詰め込んだミニアルバムを絶賛制作中なのです。今路上ライブの頻度を激減させてるのは主にこれによるところが大きいのです。

3月24日、心斎橋DROPにて1st EP 「Bloom」発売からーーーーのツアー大阪以外には京都、神戸、名古屋回ります。

初めてのツアーでまじで今から楽しみすぎるんですけど、どうかこれだけは言わせてほしい。「無理しない程度で来れるやつは是非来て」。皆がライブハウスに来てくれることがダイレクトにいたづらのパワーになり、今後の僕たちの血肉になるのです。大げさではなくホンマにそうなんで是非いたづらとともにBloomツアーを擦りまくってください。

来年上半期の間違いなく一大イベントなんですけどね、どうせ今日からの約3ヶ月も体感としてはびっくりするくらいそうこういうてる間や。

最初のアルバムってバンドの当分の方向性を示すデッカイ役割があると思うんですけど、悩んだ挙句今のいたづらの好き放題を詰め込むことにしました。あんまりしっかりコンセプトに沿って作ろうとか、今回はあんまり考えてません。むしろ初めてのアルバムやからこそ、今のいたづらを率直に示すおもちゃ箱みたいな作品になるかなーって思ってます。


もちろんその曲の中には好き嫌いも出てくると思うけどそれでいいのよ。全曲通して気に入ってくれたら全部通してリピートしてほしいけど、特にこの曲!!ってのが出来たらそれを死ぬほど聴いてくれたらいい。とにかくめちゃめちゃたくさんの人に「これがいたづらです」って自己紹介出来るようなアルバムに出来たらええなあと思って、この作品を引っ提げてツアー回ります。ただいまREC&最終制作煮詰め期間ですので、どうか首を長くしてお待ちください。




そしてまあそうは言いながらももちろん1月から色んなイベントに出させてもらいます。ライブやるから!!!!忙しいと思うけど全部SNSに告知出してるしブログにもライブ情報だしてるから。遊びに来てください。

もちろんまだ「やめる」とは一言も言ってないので1ライブ1曲ハード縛りプレイは続きます。これのおかげ(これのせい)で年末年始は家にこもってひたすらパソコンと向き合ってるんですが、まあ来年もとにかく自分たちの目指すべきバンド像に沿って沢山の曲が生まれると思います。そんなかで俺たちなりのお気に入り曲が出来れば演奏する回数も増えるでしょう。(ごめん、そこに関しては皆のリアクションよりも最終的な俺たちの独断で決まると思うけど!!笑)

また半年くらいたって振り返ると皆なりにも好きな曲、思い入れ深い曲が出来てるんでしょうが、その過程も含めてまた来年も一緒に楽しんでいこうね。


まとめると言いつつもちょっと冗長な文章になったけど、皆年末年始ゆっくり過ごして体力回復したらさ、また一年いたづらと一緒に音楽楽しんでいこうや!!新しい1年でまたデッカイバンドになるからよろしく!!てことでこのブログを投稿予約したんで、さっさと準備してカウントダウンライブのリハーサルに向かうことにします。良いお年を、来年もよろしく!!


岩垣敦哉







閲覧数:71回

最新記事

すべて表示

決意表明

bottom of page